既婚男性が不倫をする心理

久しぶりの更新になりました!
先日、女子会をしていたらとても興味深い話題があったので書きたいと思います。

「不倫をする男性は最低!」という方も多いと思いますが、人間も動物です。
基本的にオスは、複数のメスに子孫を残す性質があります。この性質は人間も同じですね。

人により個人差はありますが、今の環境にそこまで不満がなくても不倫をしてしまうケースも多くあります。

しかし「今の環境に何かしらの不満」があって浮気や不倫に走ってしまうパターンがやはり多いようです(^^;)

奥さんのことが嫌いになっているわけではなく、不貞行為だということがわかっていても、不倫をしてしまうケースが大半です。

人間として「浮気や不倫をしてはいけない」という部分と、オスという動物として「複数のメスに子孫を残したい」という性質の間で、いつの間にか本能に従った行動をしてしまうのかもしれません。

「男と女は違う生き物」なんて言葉を聞いたことがありますが、本当にその通りですね(-_-;)

奥さんに対する不満の一例

・化粧をしない
・太ってきた
・口臭、体臭が気になる
・美意識の欠如
・異性として魅力を感じない
・夜の営みがつまらない。又は拒否される
・自分に全く興味を持ってもらえない素振りをされる
・仕事の話を聞いてくれない
・些細なことで文句を言われる
・一緒に居ると疲れる
・癒されない

些細な不満がきっかけで不倫に走ってしまうケースが多くあります。

特に不満はないけど、普段の生活の中に刺激が欲しくなって不倫をする方や、ストレス発散として不倫をする方もいます。
「してはいけない事をする」というスリルに対して快楽を感じるタイプの方は、相手に対しての行為は関係なく「不倫」という行為そのものに対して依存してしまい、高確率で不倫を繰り返します。

結婚=ゴール(安心)ではありません。
「相手に不満が多少あるから離婚」とは簡単にはなりませんが、不倫のきっかけには簡単になってしまいます。

「結婚する前は〇〇だったのに」という事柄が増えれば増えるほど、そのリスクは高くなります。

結婚しても「自分磨き」「相手に対する思いやり、気遣い」「話し合い」などは怠らないようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする